« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

Tweets on 2010-03-30

  1. 自燃人、他燃人、不燃人、消燃人。 鶴岡秀子

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/29

Tweets on 2010-03-28

  1. 運は天にあり 手柄は足にある 上杉謙信

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/28

Tweets on 2010-03-27

  1. 考えてみると、春夏秋冬という自然のプロセスは人生にも言えるのかもしれません。 RT@tatamatch ■今日の言葉 人生の晩年、玄冬(げんとう)は目に見えないものが見えてくる季節である ………………………… 五木寛之(作家) ………………………… 今朝の「致知一日一言」メル

Powered by t2b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/23

Tweets on 2010-03-22

  1. RT@furutoshi その通り!で、価値が解っていない人が多いです。RT@biz_skillup: 大賛成!RT@sachi_happy: 事業をするために価値を提供するのではなく、価値を提供するから事業になる。これを間違えちゃダメだね。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

Tweets on 2010-03-19

  1. 成るということの中に為すということがあり、為すということの中に 成るということがある。 成るということは為すということ、為すということは成るということが分れば、命を知るというものだ。 安岡正篤
  2. 上杉鷹山の言葉に、為せば成る、から続く言葉がありますが、これも同じように、この二つのことが切り離せないことであると説いています。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

Tweets on 2010-03-18

  1. 彼岸の入り。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/16

Tweets on 2010-03-15

  1. 戦前の躾教育は女学校の必須科目だったそうで、そういう母親に育てられた子供が大人になって社会のために働くといういいサイクルが築かれていたそうです。 RT@chichihenshu 致知4月号から◆女性の弛緩は民族の弛緩となり、女性の変質は民族の変質に繋がります。言うなれば、民族

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/10

Tweets on 2010-03-09

  1. 葉隠も読んでみたい。 RT@bushidomember 酒座にては就中気をぬかさず、図らぬ事出来ても間に合ふ様に、了簡あるべき事なり。又酒宴は公界ものなり。心得べきことなり。#葉隠
  2. 「いちばん苦労した人が、いちばん感動するのです」 世の中、いちばん苦労した人がいちばん損であるととらえがちである。「私ばかりがどうしてこんなつらい日にあわなければならないのか。私ばかりがやらされて、損な役回りだ」と嘆く人も決して少なくない。 しかし、それは
  3. しかし、それは見方があまりにも浅いし、狭いし、被害妄想的だ。自分から進んで苦労すれば、誰よりもいちばん感動できるのだ。 上甲晃
  4. 経験したからこそ見える世界があります。 場数こそ財産。

Powered by t2b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/09

Tweets on 2010-03-08

  1. RT@meigenbot あらゆる事象は心の反映である。したがって純粋な心でひたすら念じ続ければ、たいがいのことは成就する。(京セラ創業者: 稲盛和夫)
  2. RT@meigenbot 成功はやって来ない、自分で掴む物だ。マーヴァ・コリンズ

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

Tweets on 2010-03-06

  1. 啓蟄。 蟄虫啓戸。 冬眠から目覚め始める頃。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »